2010年04月05日

巨人・木村拓コーチの容体悪化=「非常に厳しい」と球団代表−プロ野球

TV・雑誌で有名なDr.Takahamaこと、高濱素秀 埼玉医大名誉教授が

研究に研究を重ね、ついに完成した最高傑作の豆乳ローション

世界初!大豆芽エキス配合 ネオ豆乳ローション
野守備走塁コーチ(37)の容体について、清武英利球団代表は4日、「悪化の一途をたどっている。非常に厳しい状態」と語った。
 面会謝絶の状態が続いており、「奇跡を待って闘っている最中」だという。同代表はこの日帰京する予定を変更し、広島に残って容体を見守ることにした。
 木村拓コーチは2日にマツダスタジアムで行われた広島戦の試合前、ノックの最中にグラウンドで突然倒れ、救急車で搬送された。 
posted by ばっじぉ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | うわさのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。